北海道の花。「雪印」に見えてくる白いノラニンジン

  • 2019.07.30
北海道の花。「雪印」に見えてくる白いノラニンジン

知床で見かけた丸い花は、小さな白い花びらの集合体。真上からのぞくと雪の結晶のように精緻な模様です。雪印メグミルクを連想して「さすが北海道!」と思いました。

花の名前はノラニンジン。ニンジンが野生化したもの的なネーミングですが、栽培種の祖先と考えた方が自然、という見方もあります。

じつはこの花は外来種で「北海道ブルーリスト2010」のA3(生態系に影響が報告,または懸念される外来種)に分類されているとか。道南、道央に多いようですが道東でも各地で見られました。

在来種と共存してくれるといいですね。

カテゴリの最新記事