白いバラ。碧空に輝くシャンパンホワイト

  • 2019.03.14
白いバラ。碧空に輝くシャンパンホワイト

白いバラの花言葉は「純潔」「深い尊敬」「相思相愛」。それを聞いて「ウンウン、自分にピッタリだ」と簡単にうなづく日本人の、なんと多いことでしょう。

でも、くまたろうは知っています!これだけの花を咲かせるのが、どれだけ大変か……ということを。

四季咲きのバラを季節ごとに咲かせるには、丹精込めた手入れが必要。育てた人の深い愛情は花からも湧き出してくるのでしょう。花びらの輝きが透明な空ににじみ出ているように見えました。

白いバラは第二次大戦中の非暴力反ナチ運動(白バラ運動)のシンボルでもあります。反戦ビラを作ったミュンヘン大の学生たちは、処刑されてしまいました。無残にも、白いバラは散らされてしまったのです。

そんな若者の勇気には、深い尊敬を捧げたいと思います。

カテゴリの最新記事