源平咲きの梅。一本に紅白が咲く不思議

  • 2019.03.17
源平咲きの梅。一本に紅白が咲く不思議

同じ空間に咲いた白と赤の梅の花。最初は2本の木の枝が入り組んでいるように見えました。でもよく見ると木は1本。同じ木の枝に2色の花が咲いていたのです。紅白が競うように咲くことから「源平咲き」なのだそうです。

源平咲きはモモやツバキやツツジの仲間にも見られるそうですが、春に先駆けて咲く梅の印象が強いのでしょう。

もともとは赤い花の木。赤い花に必要な酵素が働かなくなることで白い花になってしまうのだそうです(asahi.com:Do科学「なぜ同じ木に2色の花が?」参照)。赤が白にとって代わられるのは、平家(紅旗)と源氏(白旗)の物語のようですね。

ピンクと白の源平咲きもあるようですが、真っ赤な梅のほうがコントラストが鮮烈で「源平」らしい気がします。

カテゴリの最新記事