8月の花。ハナウリクサ。夏菫、トレニアの名も持つ赤い花

  • 2020.08.10
8月の花。ハナウリクサ。夏菫、トレニアの名も持つ赤い花

その小さな花の名前はハナウリクサ。漢字では「花瓜草」です。でも最初に思い浮かべた文字は「花売り」でした。きれいな花を売る人のような可憐さのためでしょう。その可愛らしさからナツスミレ(夏菫)とも呼ばれます。色どりがスミレのようでもあるからだと思います。

開花時期は夏場を挟んだ5月~11月と長いのもこの花の特徴です。原産地はインドネシア。トレニアという名のさまざまな種があります。ハナウリクサはその中のトレニア・フルニエリという種類だそうです。

小さいけれど、猛暑にも負けないタフな花でもあるようです。

カテゴリの最新記事