ユキヤナギ。木も花もキラキラ光る

  • 2019.03.21
ユキヤナギ。木も花もキラキラ光る

ユキヤナギは漢字だと『雪柳』。でも柳ではなくバラ科の落葉低木です。

高さ1.5メートルほどに育つ木は、細くしなやかな枝を四方八方に伸ばします。春先になると枝には、白い小さな花が無数に咲きます。雪が積もった柳のように見えるのです。

手間いらずといわれ、公園などにたくさん生えていますが普段は気づきません。その存在感が際立つのは花が咲くとき。早春の陽ざしを受けてキラキラ輝くからです。

よく見ると小さな花の花びらもキラキラ輝いています。

雪が降らない町に、名残り雪の風情をもたらしていたのは、たった1センチの小さな花の輝きだったことを知りました。

カテゴリの最新記事