5月の花。シロミミナグサ。2センチの夏の雪

  • 2020.05.09
5月の花。シロミミナグサ。2センチの夏の雪

ひっそりと咲く小さな花。でも顔を近づけてよく見るととても可憐。春はそんな花がたくさん咲きます。

シロミミナグサもその一つ。漢字では白耳菜草、英語ではスノー・イン・サマー(snow in summer)です。春から夏にかけて咲く白い花が、雪のように見えるのでしょう。

花の直径は2センチ前後。花びらは5枚で先端には浅い切れ込みがあります。よく見ると薄いスカシのような縦の線が入っていて、これがチャームポイントです。

シロミミナシグサはナデシコ科。小さいけれど可憐なのはナデシコ科の特長のようです。

カテゴリの最新記事