11月の花。サルビア・ガラニチカ。唇型の青紫の花

  • 2019.11.05
11月の花。サルビア・ガラニチカ。唇型の青紫の花

秋の深まりとともに、見かける花の種類と数が減ってきました。そんな時期に気づいたのがこの花。南米生まれのサルビア・ガラニチカ(パラグアイの先住民グアラニ族に由来)です。

唇のように上下に分かれた唇形花(しんけいか)という珍しい形はインパクト大。青紫の花の色も鮮やかです。開花時期は5~11月と長いのですが5センチもない花の小ささのせいで晩秋まで気づきませんでした。

本来は別物の「メドーセージ」の名でも呼ばれるのは、輸入されたときに誤認されたからだとか。来年は初夏から気づけるように心がけたいと思いました。

カテゴリの最新記事