10月の花。ヒガンバナ。別名は「狐の松明」の赤い花

  • 2020.10.15
10月の花。ヒガンバナ。別名は「狐の松明」の赤い花

毎年、この時期に赤い花を咲かせるヒガンバナ。深く鮮やかな赤色とダイナミックなフォルムには、ついカメラを向けてしまいます。結果、毎年同じような写真を撮るのですが、それでも満足するくらい魅力的です。

古くからあちこちで咲いてきたために多くの呼び名があります。お彼岸の時期のせいで不吉な呼び名もありますが、「狐の松明(たいまつ)」というしゃれたものもあります。

最初に花が咲き、散った後に葉が出て、春にはその葉を落として休眠するとか。咲いているうちにしっかり楽しませてもらいましょう。

カテゴリの最新記事