5月の花。レッドロビン。赤い葉陰の丸くて白い花びら

  • 2019.05.06
5月の花。レッドロビン。赤い葉陰の丸くて白い花びら

常緑なはずの生垣に、赤い葉が目立つようになりました。レッドロビン(赤いコマドリ)という木で、赤いのは新芽。その後に緑色に変わります。

この新芽が葉を広げたころに花が咲きます。花は本当に小さいのですが、固まって咲くことで開花をアピールしています。

よく見ると1つずつの花はとても可憐です。5枚の花びら自体がまん丸で、花の中央から放射状に広がります。子供のころに写真で見た大阪万博の日本館(パビリオン)の姿を思い出しました。

昔から生垣で使われてきたカナメモチを、育てやすいように改良した新しい園芸種のようですが、花の姿もなかなかです。

カテゴリの最新記事