原種系チューリップ。可憐で強い生命力の花

  • 2019.04.06
原種系チューリップ。可憐で強い生命力の花

その花を朝に見たときは花びらを閉じたスリムな姿でした。

そよ風に揺れる茎も折れそうなほどに細く『もっと育ってからの開花だろう』と思っていたら、昼前には花が開いていました。

さらに午後遅くには落花しそうなくらい花びらが開いていたのに、日暮れには花が閉じてスリムな姿に戻っていました。

こうした驚きの動きを日々繰り返すのです。調べたらチューリップでした。

大きな花を咲かせる園芸種とはまったく違う「原種系」でした。

可憐だけど生命力が強く、翌年に命をつなぐ球根も残してくれます。

かぼそい姿でたくましく生きようとする様子を見ていたら「頑張れ!」と応援したくなりました。

カテゴリの最新記事