6月の花。プリムラオブコニカ。吸い込まれそうなピンクの花

  • 2020.06.18
6月の花。プリムラオブコニカ。吸い込まれそうなピンクの花

プリムラオブコニカは500以上のサクラソウ属(Primula)の1種で、「ガクが円錐形」(obconica)という意味だそうです。常緑で葉っぱが大きいことからトキワザクラとも呼ばれます。

この種は、花の色が特に豊富。この花もハレーションをひき起こしそうな輝くピンク色。真ん中の黄色い部分とのコントラストが強烈で、吸い込まれそうな錯覚を覚えます。

もともとはひどいかぶれを引き起こす毒素を持っていましたが、それをなくした改良品種が登場。「タッチミー」と名付けられました。

吸い込まれても大丈夫みたいですよ。

カテゴリの最新記事