19/19ページ

19/19ページ

ユキヤナギ。木も花もキラキラ光る

ユキヤナギは漢字だと『雪柳』。でも柳ではなくバラ科の落葉低木です。 高さ1.5メートルほどに育つ木は、細くしなやかな枝を四方八方に伸ばします。春先になると枝には、白い小さな花が無数に咲きます。雪が積も […]

菜の花。 幸せの黄色いお花畑。

冬から春へ。季節の巡りをいち早く教えてくれるのが菜の花です。 冬枯れ色の大地を彩る黄色い花畑は、寒気にこわばってきた表情を笑顔に変えてくれます。足元からぬくもりを伝えてくれるような不思議な力を持ってい […]

ソメイヨシノ。ニッポンの花。

数百種の桜の中でもっとも有名なのがソメイヨシノです。江戸にあった造園の里(本郷染井村)で人工的に育成され、「吉野桜」として広まりました。やがて調査によってヤマザクラとは異なる種だとわかり、「ソメイヨシ […]

源平咲きの梅。一本に紅白が咲く不思議

同じ空間に咲いた白と赤の梅の花。最初は2本の木の枝が入り組んでいるように見えました。でもよく見ると木は1本。同じ木の枝に2色の花が咲いていたのです。紅白が競うように咲くことから「源平咲き」なのだそうで […]

白い梅の花。ゆっくり春を告げる

梅の花はゆっくり咲きます。 咲く時期は1月~4月にかけて。 いろいろな種類の梅がさまざまなタイミングで咲くこと。そして、開いた花が比較的長持ちすること。だから長く眺められるのですね。 咲き始めの1月は […]

キダチアロエ。 空間を一変させる赤い花

薬用に買って、どんどん切り取ってしまったキダチアロエ。庭の隅に植えたところメキメキと復活していきました。そしてついに花が咲いたのです。 樹の真ん中に、真上に向かって咲いたオレンジレッドの花。そのエキゾ […]

白いバラ。碧空に輝くシャンパンホワイト

白いバラの花言葉は「純潔」「深い尊敬」「相思相愛」。それを聞いて「ウンウン、自分にピッタリだ」と簡単にうなづく日本人の、なんと多いことでしょう。 でも、くまたろうは知っています!これだけの花を咲かせる […]

桃。春のバトンをつなぐ愛と強さの花

梅が散るころに咲き始め、桜より一足早く満開になるのが桃。春の花リレーの大事な中継役です。 「兆」は「たくさん」を意味し、多くの実をつけることが「桃」の字の起源。子だくさん、繁栄につながる強い生命力の象 […]

桜のつぼみ。老木に未来が芽吹く無限力。

葉より先に花が咲くソメイヨシノは、花のつぼみが春の訪れを告げます。冬の間に少しずつ膨らんできたつぼみが大きくふくらみ、「いよいよか?」の状態になってから開花するまでに、半月くらいはかかります。 広がっ […]

雪中の白梅。凛々しく見える「花と雪」。

開花期間が長い梅の花は、その間に雪に見舞われます。 花と雪。季節的にはミスマッチですが、青空の下ではなぜか凛々しく見えるのです。 その理由を知った気がしたのは僧侶の宇野全智さんの「雪裡の梅花只一枝」 […]

1 19