3月の花。スイセン。八重咲のカオスとバランス

  • 2020.03.04
3月の花。スイセン。八重咲のカオスとバランス

スイセンは、一般的なものは2月~4月が開花時期。秋から成長を始めて夏には枯れて休眠する、冬の植物です。

普通のスイセンの花は6枚の花びら(3枚の花弁と3枚の萼片)の中に丸い副花冠(副冠)があり、オシベは中心にまとまっています。じつに安定した形なのですが、写真の八重咲のスイセンはちょっと違います。

たくさんの花びらの中に、丸くならない副花冠が花びらと雑じり合っているのです。形状的には混沌としていてカオスになっていますが、それでもバランスが取れている。そんな不思議な魅力があります。

カテゴリの最新記事