7月の花。ネムノキ。羽根扇子みたいな薄桃色の花

  • 2020.07.13
7月の花。ネムノキ。羽根扇子みたいな薄桃色の花

公園に立つ大きなネムノキにたくさんの花が咲いていました。下半分が白く、上半分が薄い桃色のネムノキの花は、羽飾りつきの扇のような形です。

夏に繁る濃い緑の葉の上に、この花がたくさん咲いている風景は、一面の雲の隙間から光が漏れ始めているよう。季節外れの正月のような目出度さを感じます。

ネムノキの漢字名は合歓木。夜になると開いていた葉が閉じて眠るように見える(就眠運動)ことから、中国で夫婦円満の象徴とされたためです。花が咲いた風景が目出度く見えるのも、あながち的外れではないのかもしれません。

カテゴリの最新記事