9月の花。マリーゴールド。聖母マリアの金色の花

  • 2020.09.20
9月の花。マリーゴールド。聖母マリアの金色の花

「マリーゴールド」は『聖母マリアの黄金の花』。学名の「Tagetes」ももイタリア半島にあった紀元前の国エトルリアの神の名『Tages(ターゲス)』です。同名の歌が有名になるほど身近な花ですが、名の由来は由緒あるものなのです。

フレンチマリーゴールドとアフリカンマリーゴールドに大別できますが、原産地はどちらも米大陸です。

様々な植物と相性がよい「コンパニオンプランツ」で、虫の被害を防ぐともいわれています。

「9月の花」と書きましたが、開花期は4月から10月まで。長く元気なお役立ち植物なのですね。

カテゴリの最新記事