8月の花。ハス。お盆に咲いたピンクの花

  • 2020.08.15
8月の花。ハス。お盆に咲いたピンクの花

ハスは宗教とのかかわりが深い花です。原産地はインド周辺。ヒンドゥー教では神聖なものの象徴、仏教では仏の智慧や慈悲の象徴とされてきました。泥水の中から顔を出し、美しい花を咲かせることがその理由だそうです。

「泥より出でて泥に染まらず」といいますが、それだけではありません。気高さを感じさせる美しさがあります。

その花がお盆に合わせたように咲きました。大きく開いた花びらは、散りどきが近いと感じさせます。迎え火を焚いてお迎えしたご先祖様もじきにお帰りになる。そう教えてくれたような咲き姿でした。

カテゴリの最新記事