7月の花。ハス。4日目には散る極上の花

  • 2019.07.01
7月の花。ハス。4日目には散る極上の花

ホントにきれいな花です。

花の色も、グラデーションのかかり方も「極楽浄土に咲く花」といわれる理由がよくわかります。眺めているだけで神妙な気持ちになる、不思議な魅力です。

ハスは3日続けて朝に開花し、4日目に花が落ちるそうです。美しく堅固な花に見えるのに、アッという間に散ってしまうのですね。

中央の黄色部分は実の入った花床。たくさんの穴があいていて、蜂の巣に似ていることから「はちす」と呼ばれ、ハスに転じたのだとか。

これは2日目の花。眺めるたびに、撮影できたことに感謝したくなりました。

カテゴリの最新記事