12月の花。コバノランタナ。可憐なピンクの小花

  • 2019.12.07
12月の花。コバノランタナ。可憐なピンクの小花

ランタナの和名は「七変化」。開花後に花の色を変化させます。コバノランタナはランタナと同じクマツヅラ科ですが別種で、開花後の花色は変わりません。一般的なのは淡紅紫色の単色です。

漢字を交えた表記は「小葉のランタナ」。葉も花も小ぶりで可憐です。

開花時期は10~11月とされていますが、温暖化のせいか、寒さに強いためか、12月に入っても元気に咲いていました。

植え込みなどの低い場所に咲くこの花が目立つのは、紅葉した大きな木の葉が散り始めるころ。冬に備えるアリたちが花粉を求めてこの花にきていました。

カテゴリの最新記事