5月の花。レースをまとった貴婦人。カルミアの白い花

  • 2019.05.17
5月の花。レースをまとった貴婦人。カルミアの白い花
+3

カルミアの花が見られるのは5月から。別名は「アメリカシャクナゲ」です。

日本が贈った桜のお返しとして昭和初期にやってきたのだそうです。ハナミズキと同じ経緯ですね。

桜が和服なら、こちらはレースをまとった貴婦人。

2センチほどの小さな花ですが、その造形美は偉大です。完ぺきな五角形は真ん中にメシベが1本、周囲にはオシベが10本。オシベは昆虫が飛来すると花弁のくぼみから飛び出して花粉を飛散させます。

配列がきれいなのは機能性が高いからなのでしょう。

白い花だけでなく赤い花、ピンクの花も見られます。

+3

カテゴリの最新記事