1月の花。ウメ。春を呼ぶ八重の白梅

  • 2020.01.29
1月の花。ウメ。春を呼ぶ八重の白梅

気がつくと咲いている。梅の花を見るといつもそう思います。

葉が落ちた細い枝に、ポッと開いた八重咲きの白い花。オシベをまっすぐ伸ばして、呼び込んだ春をつかまえようとしているように見えます。

最初の花が咲くと次々とつぼみが膨らみ、ほどなく枝いっぱいに花が咲きます。冬空に映える「花模様」が見られるのです。

梅の故郷は中国。遣唐使が持ち帰り、多くの和歌に詠まれ「飛梅」のような伝承にもなりました。

古くから日本に根付き愛されたのは「春よ来い」と願う日本人のメンタリティーのせいかもしれません。

カテゴリの最新記事