7月の花。チェリーセージ・ホットリップス

  • 2019.07.15
7月の花。チェリーセージ・ホットリップス

植え込みの中にポツポツとした小さい花。その半分は白で、半分は赤です。このツートンカラーがとてもきれいで、小さくてもよく目立ちます。

チェリーセージは北米大陸南部が故郷の植物。初夏から秋まで、長く咲きます。ホットリップスはその代表的な品種で、サルビア系の園芸品種だそうです。

花は唇形花という珍しい形。赤と白の割合は気温で変化し、暑くなるほど赤い部分が大きくなるのだとか。梅雨寒の今年はなかなか赤くならないのでしょうね。

それでも小さな虫(アブラムシ?)が引き込まれるようにとりついていました。

カテゴリの最新記事