12月の風景。イチョウ。絵になるこがね色の並木

12月の風景。イチョウ。絵になるこがね色の並木

秋から冬へ。都会の季節の境目を彩るのが銀杏並木です。

黄色く色づくイチョウの葉は、柔らかな晩秋の陽ざしを受けるとまぶしく輝き、イチョウの木が黄色いガウンをまとった姿になります。そんな木がズラリと並ぶ並木道は、黄金のプロムナードに変わるのです。

このころは陽ざしがあればまだ暖かく、その風景をゆっくり眺めることもできます。気がつけば歩道にはこの風景を描き上げようとする画家さんたちが並んでいました。横浜・日本大通り。数年前のシーンでした。

風景カテゴリの最新記事