9月の花。白いオシロイバナ。夕方に咲き、朝にはしぼむ一日花

  • 2019.09.19
9月の花。白いオシロイバナ。夕方に咲き、朝にはしぼむ一日花

足もとの茂みの中に3センチくらいの小さな丸い花がたくさん咲いていました。オシロイバナです。

いろいろな花色がありますが、よく見かけるのは白い花。輝くようなきれいな白ですが「オシロイ」の由来は花の後の黒い種の中にあります。その中の真っ白な粉状の胚乳(種子が発芽するための養分)がオシロイの粉に似ているのです。

開花するのは夕刻。一晩咲き続けて、朝にはしぼむ一日花です。はかないのですが、たくさんのつぼみが出てきて、夏の間は咲き続けるそうです。

この花が見られなくなったとき、夏が終わるのですね。

カテゴリの最新記事