6月の花。マツバギク。冬に耐え長く咲く桃紫の花

  • 2020.06.08
6月の花。マツバギク。冬に耐え長く咲く桃紫の花

葉っぱが松みたいで、花は菊みたい。だからマツバギクです。覚えやすい和風な名前ですが、原産地は南アフリカといわれています。

とてもたくさんの種類がありますが、この「デロスペルマ・クーペリー」はピンクと紫の複合色のような強い花の色が特徴です。

細長い花びらはこの写真では38枚を数えられました。専門の図鑑などに「たくさん」と記載されているので、枚数は一定ではないのかもしれません。

この花は-15℃でも越冬できる耐寒マツバギクともいわれます。開花期は6月~10月。初夏から秋まで長く楽しめる花です。

カテゴリの最新記事