11月の花。キバナコスモス。太陽光で虫たちを養う黄色の花

  • 2020.11.18
11月の花。キバナコスモス。太陽光で虫たちを養う黄色の花

開花期は6月~11月。夏前からたくさんの花を長く咲かせ続けます。花が少なくなる晩秋には虫たちのかっこうのレストランになるようです。秋が深まると虫の動きもゆっくりになるのか、このときはキタテハがじっくり食事を楽しんでいました。

キバナコスモスの原産地はメキシコ。繁殖力が旺盛で病害虫の被害もあまり受けないそうです。

唯一、この花に欠かせないのが日当たり。十分な陽ざしが必要だとか。陽光のエネルギーを花に託し、虫たちに供給する。ソーラー発電所みたいな花なのかもしれません。

カテゴリの最新記事