10月の花。ヒガンバナ。雨中に背を伸ばす孤高の赤い花

  • 2019.10.07
10月の花。ヒガンバナ。雨中に背を伸ばす孤高の赤い花

雨上がりの朝、ヒガンバナがたくさんの水滴をたたえていました。

花の時期には葉がつかず、まっすぐ伸びた細い茎の先に大きな花が開きます。雨中でも背を伸ばし、まっすぐに咲く孤高な花です。

真っ赤な花びらは細く長く、大きく反っています。天をつかもうとする手のようです。

9月の彼岸の時期に咲くのが名の由来。彼岸+赤色で不吉な花ともいわれますが、最近は開花時期が10月にずれてきました。そうなると赤は紅葉に通じる秋の色にも見えてきます。

じつは球根に害虫を寄せ付けない毒素を持っています。実りを祝う花でもあるのです。

カテゴリの最新記事