2月の花。ロウバイ。冬空に光をかざす黄色い花

  • 2021.02.02
2月の花。ロウバイ。冬空に光をかざす黄色い花

冬の青空は寒さとともに透明になります。乾いた青空は寒さの象徴です。ロウバイはそこに柔らかな光をかざしてくれます。花の少ない12月~2月が咲きごろになるロウバイは、クスノキ目ロウバイ科。梅に似ていますが遠縁の別種で春を告げる梅よりも早く咲きます。

中国生まれで漢字では「蝋梅」。その花は蝋細工のようにつややかです。一つずつの花は小ぶりですが、その黄色いは冬の陽ざしを柔らかく反射してくれます。

透き通った青空にロウバイがかざしてくれる暖かな光。春まだきの時期の心身を温めてくれる花です。

カテゴリの最新記事